うつわ

うつわ・・・。うつわ、打つわ、撃つわ、討つわ、いやいや・・・
「うつわ」とは「器」、人の度量の大きさ、深さのことです。

最近なぜかこの「器」という言葉に突き当たります。
湖山で小規模多機能とグループホーム。商栄町で居宅介護支援。行徳で二か所のデイサービス。
これだけやれば毎日いろんな問題にぶつかります。本当に・・・
毎日試されています。私の「器」、スタッフの「器」。会社としての「器」。

正直しんどいときがあります・・・

以前はもっとのんびりしていました。関わっているケースの数も少なかったし。
それに以前は介護保険という制度も手探りで、規制もゆるやかでした。
今は違います。
ちょっと判断を誤れば、違反行為に結びつきます。しかも世間の要求がとても高くなりました。

介護にまつわる問題についても、以前はご本人に対する介護にほとんど限られていたのですが、今ではいろんなファクターに関わらざるをえなくなりました。クレーム、リスクマネジメント、経済面、権利擁護、虐待、ターミナルケア、キーパーソン、介護力、住まいの問題などなど。
特に管理者やケアマネージャーは、知識や専門性だけでなく、人間としての「器」やコミュニケーション能力が強く問われる毎日です。
教科書や世間のイメージとはまるで違う世界の片隅で、私たちの現実は、でも目の前にあるのです。
[PR]
by ikunosange | 2009-07-03 19:21 | 日々思うこと
<< 研修に行って思ったこと 公務員も介護現場体験 >>