研修に行って思ったこと

先日、ある研修会に行ってきました。
研修そのものは有意義でした。たぶん勉強にもなりました。
そのこととはまったく無関係に感じたことがあります。

「自分が理解していることを他人にもわかりやすく説明する、というのは難しい」

私はせっかちなので、説明を聴いているとつい、「要するに?」とか「早い話が!」を講師さんに言いたくなってしまう。聴けば聴くほどモヤモヤしてしまうことってないですか。
私は自分が人並み以上に理解力があると思っていてこんなことを書いているわけではありません。たぶんみんなが思っていることだけど、みんなは大人だから辛抱しているのだと思います。

講師さんがわかりやすく説明しようとするとどうしても長くなるというのはわかるのですが、そうはいっても聴く人のレベルを低く見積もりすぎているんじゃないかとこちらが感じると、勉強の意欲が一気に削がれます。

でもスカッと説明してしまうと、せっかく一日使って説明しようと思っていたことが1時間で済んでしまう。そうなると大人の世界だからいろいろと不都合が・・・。せっかく出張でここまで来たのだから・・・とか。
ここはまあ、おひとつどうですか、いやいや私もねえ、本当はスカッと言いたいんですよ、でもねえ、という感じなのかもしれない。

というわけでわかりやすく説明するといろいろと不都合があるので、世の中のまわりくどい話というのはそれはそれで世間の役にたぶんたっているのだ、というなんの役にもたたないお話。
[PR]
by ikunosange | 2009-07-07 20:18 | 日々思うこと
<< 政治と介護 うつわ >>