カテゴリ:グループホーム( 5 )

歳を重ねても

グループホームに先ごろ入居されたNさん。

入居直前まで、わずかながら洋裁で生計を立てておられたとのこと。

入院と同時に失いかけたミシンとともにご入居されました。

せっかくの腕前を活かさない手はありません。

できないことはたくさんあるかもしれないけど、できることに注目すれば、グループホームに

入居されても、社会とつながることはできるんです。


a0129078_16452963.jpg



右の方も、ご家族に贈るものを編んでおられます。いったいなにかな?
[PR]
by ikunosange | 2011-12-05 16:48 | グループホーム

避難・消火・救命訓練

7/3(日)、湖山の小規模多機能とグループホームで、避難・消火・救命の訓練をおこないました!

今回は鳥取市消防団湖山分団の方々約10名、地域住民3名、そして偶然面会に来られたご家族

3名さんにも参加していただきました。



まず避難訓練!

a0129078_1052444.jpg



そして消火訓練!

a0129078_10533116.jpg



救命講習!

a0129078_10543037.jpg



反省会終了後は、消防団のみなさんとカレーを食べました!
[PR]
by ikunosange | 2011-07-04 10:56 | グループホーム

急変時の対応模擬訓練

今日のグループホームは里帰り外出の予定でしたが、体調のすぐれない方がおられたため中止に

なりまして、職員数も多いので、急きょ、「急変時の対応模擬訓練」をおこないました!



実際に入居者の方が誤嚥したり転倒されたりしたときに、あわてず騒がず対応するためには、

やはり日頃の訓練が重要。

というわけで今日は、異常の発見から応急処置、119番通報、家族への連絡など、電話も

使って模擬訓練です。



私は電話で119番の役、ご家族の役をやりました。

普段は感じないですが、他人の立場で電話を受けると、スタッフの情報伝達にそれぞれ違いが

あって、興味深かったです。

「あわてず、騒がず」 やっぱり難しいですね。
[PR]
by ikunosange | 2011-06-17 11:55 | グループホーム

溝掃除

a0129078_1203382.jpg


湖山の「いくのさん家」は、浄化槽を使っているため、道路に面した側溝に排水しています。

流れ出た水は、その側溝を流れて、湖山池に注いでいます。


ところがその側溝に砂が堆積し、水を吸って泥になると、雑草が生えてしまい、じわじわと

側溝をふさぎます。

そうなると、肝心の浄化槽から出た排水が逆流する恐れがありますΣ(゚口゚;


というわけで今日、側溝の泥さらいをしたわけですが、泥が15~30センチくらい堆積していて

大変な重労働です。今年の夏はとても暑かったので涼しくなるまで待とうか、などと延期して

延期して・・・やっと腰を上げました(;^ω^A

なぜ泥がこんなに溜まるのかと言いますと、道路を通るダンプから大量の砂が落ちるからです。



o(>皿<)o キィィィ!!
[PR]
by ikunosange | 2010-10-01 12:15 | グループホーム

基本ルールの作成

a0129078_17455159.jpg


これは、グループホームのスタッフ全員にそれぞれ書いてもらった、「職員お互い同士の関係で

守ること」をホワイトボードにぜんぶ書き出したものです。

今日は、これをみんなで重なるところを削ったり、足らない言葉を足したりして、

グループホームのスタッフがお互いで守り合う「基本ルール」として8つに整理しました。



明日は、「入居者とのコミュニケーションに関すること」というテーマで書いたものを、

みんなでまた整理します。


こうやってテーマごとに整理したものを、今度は「行動指針」、そして「理念」へとつなげていくという、

大変な作業が続きます。
[PR]
by ikunosange | 2010-09-09 18:00 | グループホーム