<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GH協会の研修会

グループホーム協会鳥取県支部主催の研修会がおこなわれますので情報提供。

テーマが、「地域といかに共生する事業所をつくっていくか」ということで、千葉県木更津市の「井戸端げんき」の伊藤英樹さんを講師に迎えて、講演とビデオ上映、グループワークをおこないます。

伊藤さんの取り組みはNHKで取り上げられ、障がいや年齢を超えた「共生ケア」の視点が注目されていますが、わたし的には伊藤さんは、「共生ケア」という枠よりも、「コミュニティの場づくり」といったほうが合致しているように思います。

よく介護業界では、「いかに事業所が地域とかかわるか」とか「地域といかに交わっていくか」という、事業所からの目線で語られることが多いのですが、伊藤さんの講演を聴いていると発想が根本から違っていて、地域のほうから持ち込まれる(またはやってくる)異質な人々(失礼!)同士の折り合いをつけていくなかで、お互い同士にもたらす効果を楽しみつつ(伊藤さんはパンク音楽みたいだと言ってます)、気がつけば、その集まり自体が、地域の中のコミュニティになっていた…ということなのではないかと思います。

これはすごいことですね。講談社から出ている彼の本のタイトルに『奇跡』という言葉が使われていますが、意図しておこなったことではなくパンクのように即興性を楽しむケアとしての「ありよう」を「奇跡」と呼んでいると理解すべきではないかと思います。
とわたしが説明してもわかりにくいかもしれませんので、興味をもたれた方は、ぜひともご参加くださいませ。


日時 平成22年3月4日(木) 13:00より

場所 倉吉未来中心 セミナールーム3

講師 伊藤英樹 (NPO法人井戸端介護 理事長)

参加費 2000円 (GH協会会員施設の職員は無料)

日程 13:00~15:00 講演とビデオ上映

    15:15~17:00 グループワーク(希望者のみ)


申し込みについては、各事業所に郵送された申込書を記入して事務局にFAX。それ以外の方は日本認知症グループホーム協会鳥取県支部(森本医院) 電話0858-53-0122 へ直接ご連絡ください。申し込み締め切りは2/19です。

a0129078_1036887.jpg

[PR]
by ikunosange | 2010-01-30 10:32 | イベント

町内会の総会

1/24(日)に木守舎のある南行徳町内会の総会に参加させていただきました。
約30人くらいの参加のほとんどが役員さんだったので、少々場違いでしたが(^^;)

町内会といっても、南行徳はとても大きい町内会なんですね。
16班までありまして、大きなマンションの住人の方々も加入しておられる様子。

大きな会合でしたので、私個人は報告を聴かせていただくだけで帰りましたが、この町のいろんな出来事や役割を知ることができ、皆さんが真剣に議論をしておられ、参加させていただいてよかったと思いました。
たとえば、火事、防犯、ごみ、街路灯、祭り、子ども会、老人会などなど。地域の役割、とても大事です。
a0129078_13162873.jpg

よくこういう会合だと、ひとりくらい建設的ご意見(いちゃもん?)を言われ、場が混乱することがあるものですが、皆さんがそのあたりをよく心得ておられるのがほほえましく、新参者の私が見てもとても楽しくて活発な町内会なんだなと感じました。
[PR]
by ikunosange | 2010-01-25 13:18 | 木守舎

あんしん賃貸支援事業

みなさんは「あんしん賃貸支援事業」をご存知ですか?

えっ!? ご存じない???(´;ω;`)ウッ


正式名称を「鳥取県あんしん賃貸支援事業」といいまして、賃貸物件の所有者と、不動産屋さんと、県と、市町村と、福祉関係者が連携して、高齢者や障がい者、外国の方、子育て世帯の人々に「住まいの確保と安定を支援する」制度です。



ふーん。


あれれ、あまり関心がないようですね(´・ω・`)ショボーン 
なんでかな?

たぶんこのブログ記事を読んでくださっている方々は高齢者福祉の関係者が多いのではないかと思いますが、いまいちピンとこないかもしれません。
だって、高齢者と賃貸物件ですよ?

高齢者とレオ■レス21?

高齢者と大■建託?


などと連想しがちですが、不動産関係の方に訊くと、高齢者の「おひとりさま」がそれぞれの理由を抱えながら、不動産屋さんの窓口にいらっしゃることが結構多いらしいのです。

ところが高齢者の一人暮らしということになるといろいろと心配な面が多いですよね。
たとえば食生活は大丈夫なのかとか、火事の心配とか、経済的なトラブルとか、認知症になったらとか、お一人で亡くなっていたら……などなど、家主さんの心配の種がいっぱいで、なかなかうまく契約に結びつくまで大変なのだとか。

なるほど。たしかに難しそうです。

しかーし、「衣・食・住」という言葉がありますね。
人にとって住むことは生きること(@日本居住福祉学会)
なのですよ(`・ω・´) シャキーン


ご存知ですか?この鳥取県では65歳以上の方の29%が単独世帯であることを。
高齢化がどんどん進むこれから先、「住まい」がもっともっと大変な問題になることは目に見えているのですよ。


というわけで、鳥取県では支援団体となってくださるNPO団体や社会福祉法人を募集しています。
くわしくは鳥取県住宅政策課のホームページをご覧くださいませ(* ^ー゚)

http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=17683


あっ、そうそう言い忘れましたが「いくのさん家」は支援団体として登録しています。

「賃貸物件」という、高齢者の「新しい住まい」での生活を支援していきませんか!
[PR]
by ikunosange | 2010-01-19 21:44 | 日々思うこと

介護職と腕時計

相手にケガをさせてはいけないので腕時計をはめたままの介助はご法度かと思いますが、いざというときに時間を計ったり、日誌を書いたりするときなど、腕時計がないとやっぱり不便。なかには携帯電話の時計をチラ見、という人も(^^;

施設勤務だと壁掛け時計を見るという手もありますが、在宅に訪問するときは腕時計がないとやっぱり困ります。介護職は腕時計とこっそりお付き合いしなくてはいけません。


というわけで今回はこっそり系男性介護職にお勧めの腕時計!!!なんちゃって。



腕時計が好きなので、皆さんがどんな時計をしているのか興味があります。やっぱり「こっそり」系介護職の方の腕時計の特徴としては、うすくて邪魔にならないものを選んでいる方が多いですね。中にはそれでもG-SHOCK系のゴツいものをはめている人もありますが、袖の下にさりげなく隠していますね(・ω・)

どんな腕時計が向いているのかちょっと考えてみました(ヒマですね)。

①防水性が高い
 
 言うまでもないですね。日常生活防水よりもできれば5気圧防水は必要かと。

②とにかく頑丈
 表面のガラスがアクリル系だと、あっという間に傷だらけ( ゚Д゚)ゴルァ !

③シンプルで見やすいこと
 最近目が衰えちゃって。針や字が読みにくいと困ります。あと、日付も。

④メンテナンスがいらないこと 
 介護職は利用者さんのことで頭がいっぱいなので、電池交換だの時間あわせだのといった  面倒ごとはNG!なんちて。

⑤飽きないこと
 あんまり安物だとちょっと悲しい。持っているという楽しみもある程度ほしいですよね。



というわけで、しばらくお店をうろついてジロジロ見ていたら、素敵な腕時計に出会いました。

CASIO (カシオ) 腕時計 OVERLAND オーバーランド
ソーラー電波時計 OVW-100BJ-3AJF

a0129078_1154225.jpg



実はこの時計の古い型を5年位前から使っています。
ベルトがあっという間にダメになって腹が立ちましたが、そのたびにベルトだけ換えれば済むこと。このあいだも3本目に交換しました。
ガラス面が頑丈で傷がつきません。時間も電波なので狂いなし。ソーラーなので電池交換不要。問題があるとしたら日付が小さいことくらいかな。
実は G-SHOCK の GIEZ も持ってますがゴツすぎるので、これがメインになってます。

でも私の持っている機種より、写真の今の型のほうがカッコいいですね(´・ω・`)


まあ、自分が気に入ればなんでもよいといえばそうなんですが。



余談

社会人になってすぐの頃、お金もないのに OM■GA を無理してローンで買ったことがありましたが、ある日東京でエレベーターに乗り合わせた立派な紳士が自分と同じ時計をしているのを見て、恥ずかしくなってしまいました。
いくら時計が立派でも中身が伴わないと逆にかっこ悪い。

去年出会ったとある芸術親子。二人とも、世間で知らない人のいないといってもいい超有名人なのですが、どんな腕時計をされているのかなと失礼ながら袖を覗かせていただくと、高価とはけっして言えない国産時計をはめておられました。
でもそれがよく似合っていてカッコいい。
さすがです。
[PR]
by ikunosange | 2010-01-09 11:54 | 日々思うこと

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

話題がちょっと古いですが、元日は雪が大変でした。
a0129078_17513711.jpga0129078_17515589.jpg
















携帯で撮った画像ですいません。お年玉でヾ(・ω・o) ォィォィ デジカメ買いましたので次回からは鮮明な画像を提供できるかと。左が「行徳いくのさん家」、右が湖山です。「木守舎」は撮り忘れました。

ありがたいことに、「行徳」と「木守舎」は建物の大家さんが入口をしっかり雪かきをしてくださっていました。申し訳ないです。感謝感謝ですm(._.)m
[PR]
by ikunosange | 2010-01-04 18:19 | 日々思うこと