開所しました!

今日12月1日(水)、「小規模多機能型居宅介護 大郷いくのさん家」が開所しました。

本日の利用者さんは通い3名、訪問1名。こじんまりしてます(;^_^A アセアセ・・・


a0129078_18252642.jpg



玄関には山川賀寿雄先生に彫っていただいた「大郷いくのさん家」のレリーフが!


a0129078_18265552.jpg



さあ、ここがどんな事業所になっていくのか。

いよいよ勝負はこれからです。
[PR]
# by ikunosange | 2010-12-01 18:28 | 大郷いくのさん家

経営者の努め

日曜日の朝、情報番組を観ていたら、高齢者福祉事業を広く展開している大手の経営者の取り組みを

採り上げていました。

なかなかやり手の経営者で、ただ単に介護を提供するだけでない、認知症の治療に踏み込んだサービスを

展開していて、その細やかな努力には正直感心しました。



しかし観ていて気になったのは、従業員に向かって、「もっと売り上げを伸ばせ!」と檄を飛ばす姿でした。

番組ではそのことを好意的に(福祉業界も質を高める努力に一生懸命だと)捉えていたようですが、

観ていた私は別の感想を持ちました。


従業員に経営感覚を持たせる狙いは決して悪いことではないとは思いますが、「売り上げを伸ばせ!」と

喚いて命令するのは、私の感覚では、恥ずかしいし、みっともない感じがする。

もちろん、従業員個人の努力が足りず、会社として必要な仕事できていない場合もあるかもしれないけれど

それは個人に向かって改善するよう言うべきことで、全体に向かって言う話ではないと思う。

言っている本人は、「あなたたちの職場なんだから努力しなさい!」と言いたいのだろうと思うけど、

経営にコミットできない従業者に向かって、そういうことを言うのは無茶。

「売り上げが下がると私が困るじゃない!」と言っているとしか聴き取らない気がする。



だって従業員は、ここの法人の事業計画にコミットできる立場ではないのだから。

普通に雇用された人たちにそんなことを言うのは、的外れだと思う。

だって、売り上げが伸びないのは、この法人の事業展開自体が間違っているのかもしれないのに。
[PR]
# by ikunosange | 2010-11-29 10:48 | 日々思うこと

上野千鶴子さん講演会

情報提供です。


a0129078_11472014.jpg



在宅での「ひとり死」を考える講演会です。

主催される「野の花診療所」は、在宅での看取りをひとりでも多くの人に共感してほしいという思いで

開催されるそうで、身近な問題として考えたい方、介護に関わっている多くの方に参加してほしいそうです。



12月は興味深いイベントがいっぱいあって、うれしい悲鳴!
[PR]
# by ikunosange | 2010-11-26 11:53 | イベント

組織論

「内田樹の研究室」より

http://blog.tatsuru.com/2010/11/22_1626.php



>もっとも集団のパフォーマンスを高めるのは「若く、非力な」成員を全員で「支援し、育て、未来に繋ぐ」

>という仕組みをビルトインさせたシステムであるという「当たり前」のことをビジネスマンたちは忘れている。



まさに卓見。目が覚める思いで読みました。
[PR]
# by ikunosange | 2010-11-24 08:25 | 日々思うこと

下村恵美子さん講演会

情報提供です。
a0129078_11423157.jpg
a0129078_11424453.jpg



「宅老所よりあい」は、日本の認知症デイサービス、グループホーム、小規模多機能型居宅介護の
制度化に大きな影響を与えてきた事業所です。開所以来20年、常にトップランナーを走り続けてきた
実践を聴くまたとない機会ですので、ぜひともご参加ください!
[PR]
# by ikunosange | 2010-11-12 11:43 | 鳥取県小規模連絡会